自分に合った歯科を探してBeautyフェイス│コンプレックス解消

女性

インプラントを使う

歯型

審美歯科は、あまり注目されることが少ないですが、虫歯の予防や見た目を良くし、気分を明るくするのに非常に効果的です。審美歯科の中でもインプラント専門の歯科なども多く出てきています。

治療を行なう

医療器具

審美歯科や矯正歯科は似たような治療を行ないますが、微妙に治療内容が異なることもあります。また、歯の矯正は子どものうちに矯正歯科で行なうことが推奨されていますが、大人になっても審美歯科や矯正歯科で整えることが可能です。

歯の悩みを相談する

子供

歯のコンプレックスは、見かけだけでなく、健康面にも悪い影響を与えてしまうことがあります。適切に歯科を利用することで、自分の健康を守ることが可能です。虫歯の治療だけでなく、歯並びや白さなどあらゆることを相談しましょう。

美容と健康のために

歯科

インプラントは義歯としての役割を持っていますが、その「義歯」には入れ歯も含まれています。一般的に矯正歯科や審美歯科で行われる義歯の治療は、一度装着すれば二度と取り外せないというものが多いです。特にインプラントは、ボルトを歯ぐきに埋め込むことによってかなりの安定感を誇ることから、一本一本ボトルを埋め込み義歯を装着するというイメージが強いのではないでしょうか?実はインプラントを利用した入れ歯は有名であり、歯科ではインプラントオーバーデンチャーと呼ばれています。諸事情で上顎、もしくは下顎すべての歯を失った場合などに利用される方法であり、歯ぐきにボルトを2本ほど埋め込み、そのボルト部分を入れ歯のボルト部分とドッキングさせることで装着できます。この際のボルト接合部分は凸凹の形をしている為、ピッタリとフィットする訳です。

審美歯科ではホワイトニングだけではなく、クリーニングも行っています。インプラントなどの義歯に比べ、元々生えている歯は汚れやすいというのが現実です。また、矯正歯科が存在することからわかるように、生活習慣によって歪みが生じることも多いのです。歪みと汚れを並べた場合、やはり発生頻度が高いのは汚れとなります。見栄えが悪くなるだけではなく、歯周病を引き起こしかねない歯の汚れというのは早急に取り除くべき存在といえるでしょう。また、通常の歯科で行われるものに歯石取りがあります。歯石取りとは、石のように固まってしまった歯垢を取り除くというものです。ピンセットのようなものでピンピンと歯の隙間から歯石を弾くようにして取り除くのですが、これを終えると歯の黄ばみも解消されるんです。結構癖になりますよ。ただ、施術後は少し歯が痛いこともあります。不安な場合は軽く麻酔をかけてもらうのもいいかもしれません。