自分に合った歯科を探してBeautyフェイス│コンプレックス解消

案内

歯の悩みを相談する

子供

審美歯科ではホワイトニングや歯並び矯正を行っています。ちなみに、歯並び矯正は矯正歯科でも行われている事から、審美歯科と矯正歯科は近い物があります。生まれつき歯並びが悪い方もいれば、長年の習慣で歪んでしまった方もいます。また、それ以外にも虫歯で歯がほとんど無くなってしまったり変色したりというケースもあります。そうなると、お話をして口を開くのをためらってしまう時もあります。そんな時に、効果的なものが審美歯科です。ちなみに、インプラントはインプラント専門歯科で行われる治療であったり矯正歯科でも施術可能であったりします。なので、必ずしも「審美歯科はホワイトニングのみ」「矯正歯科は歯並び矯正のみ」というわけではないようです。状況に合わせて自分にピッタリの歯科を探すことが大切です。歯科という場所は、虫歯の治療を行うだけの場所ではありません。歯科は歯の健康状態を整えるために必要な場所になるのです。歯の健康状態を整えるということは虫歯を改善することはもちろんですが、ほかにも食べ物をしっかり噛むことができるかなどの機能性を整えることも大切です。機能性を整えるというだけではなく、歯の外見の美しさを整えるということも、すべて含めた上で歯の健康状態を保つということになるのです。

歯の健康状態を整えるためには多くの要素が必要になります。この多くの要素を整えるために効果的な専門歯科があります。歯の健康を機能面で整えることができる歯科のことを、矯正歯科と言います。また、歯の健康を外見面で整えることができる歯科のことを審美歯科と言います。矯正歯科や審美歯科ではそれぞれ得意としている治療法が異なります。ではどのような治療を行なっているのかというと、矯正歯科の場合有名な方法として挙げることができるのがインプラント治療です。インプラント治療では歯の欠けてしまった部分を修復することができます。欠けてしまった歯をそのまま放置ししまうと、歯の病気を始め口内にも多くの影響を及ぼします。欠けた歯を修繕するためには従来であれば差し歯などを行うことが一般的な治療法でした。しかし、差し歯などではどうしても安定感に欠けてしまう場合があります。インプラントであれば、本物の歯のような素晴らしい安定感を実現することができるのです。機能面にこだわる矯正歯科ならではの治療法です。また、インプラントには差し歯の変わりになるもののほかに、入れ歯としての役割を果たす種類もあります。この機能性の高いインプラントを使用した入れ歯のことを、インプラントオーバデンチャーと言います。審美歯科では外見の美しさにこだわります。外見の美しさとして、歯を白くするという方法があります。審美歯科では歯のクリーニングを行なっており、歯のクリーニングを行うことによって歯の元々の白さを取り戻すことができるのです。この歯のクリーニング方法には、専用の風粉末洗剤を使用する方法や、歯を削って白さを取り戻す方法があります。